中国を代表する民族楽器“二胡”。人の心や自然、動物達の姿を表現し、地球上にある全ての音を擬似、 演奏することが可能といわれています。

当センター受講者対象にアンケートを採りましたところ、「美しい音色が受講するきっかけ」と答えた方が多くいらっしゃいました。
初めて聞くのに懐かしい気持ちにさせる二胡の音は、人の心を揺さぶる何か不思議な力があるようです。 
当センターでは、現役プロの音楽家と日本人講師が少人数制クラスで丁寧に指導していきますので、 初めて楽器を手にされる方も安心してレッスンを受けることが出来ます。
また、本格的に学びたい方には、短・中期留学も道も用意されています。

受講者のレベルに合わせた「マンツーマン」レッスン

学習目的を十分に把握し、目標に向けてじっくりと学ぶ

楽器を習得するには、正しいフォーム、
効率の良い学習等が大事ですね。しかし 独学ではなかなか難しいものがあります。
CCACの個人レッスンであなたもレベルアップをしてみませんか?

少人数制(3~5名)の「グループレッスン」

「入門」「初級」「中級」「上級」「応用」にレベル分け

グループの各人がブースに別れて、レッスンを受けます。
講師が各ブースを回りますので、個人レッスンに近いです。
グループといっても個人のペースに合わせられますので安心です。

チケットでも受講可能な「グループレッスン」

「入門」「初級」「中級」「上級」「応用」にレベル分け

都合の良い時間、曜日で学ぶ「チケット制レッスン」

毎週のスケジュールが流動的な方。完全予約制によるコース

毎週のスケジュールが流動的な方のため の完全予約制によるコース。

都合の良い時間、曜日、時間帯を選び、自分のレベ ルに合わせて受講することができます。 
当日の予約でも大丈夫だから安心です。

二胡講師の選択・変更が可能です!

更には、せっかく身につけた二胡演奏。
もっと磨きをかけて将来の仕事につなげたいと思いませんか? 
あなたの努力を形にする―。 
「プロ」奏者を目指すプロ養成コースを開設しています。 

 

 

中国瀋陽音楽大学卒業

6歳から二胡を習う。

少年二胡奏者として 国立瀋陽音楽学院に在籍。

二胡の他、ヴァイオリンも習得。

中国長春映画撮影所音楽団に勤務した後、1989年来日。

神戸大学教育学部音楽科で学び、作曲・編曲・音楽を通じて日中文化芸術交流活動を現在も積極的に行っている。

オーケストラとして中国映画音楽等に参加。

現在に至る。